亀戸天神・藤まつり2021年の日程や見頃、ライトアップは?  藤の名所で藤を満喫! 

 学問の神様である菅原道真公を祀った亀戸天神(東京・江東区)は、美しい花が咲く神社としても有名です。早春の梅に続いて、藤が咲き始めます。江戸時代から、藤の名所として多くの庶民らに親しまれてきた亀戸天神で、藤の美しさを楽しむことができます。

 亀戸天神・藤まつり2021年の日程や見頃、ライトアップなどについてまとめました。

亀戸天神・藤まつり2021年の日程は?

 
 亀戸天神・藤まつり2021年の日程や場所は以下の通りです。

 2021年4月17日(土)から5月5日(水)まで
 亀戸天神 東京都江東区亀戸3-6-1
 電話 03-3681-0010
 無料

亀戸天神の歴史

DSC_5393

 亀戸天神社は、学問の神様・菅原道真公の末裔で、大宰府天満宮の神官だった菅原信祐が文久6年(1661年)、本所亀戸村に道真公の像を奉祀したのが始まりです。徳川4代将軍・家綱が翌年、太宰府天満宮にならって、社殿などを設けました。

「亀戸天満宮」「亀戸の天神さま」の通称でも親しまれています。秋には、菊祭りでもにぎわいます。「花の天神様」とも呼ばれる由縁です。

亀戸天神・藤まつり2021年の見頃

 東京で有数の藤の名所として知られています。江戸時代、初代宮司が藤を植えたのが最初で、庶民の間で人気が高まりました。第5代将軍徳川綱吉や第8代将軍徳川吉宗も訪れたと言われています。

 境内には、15棚約100株の藤の木があり、毎年4月下旬から花が咲き始めます。薄紫色の藤が棚に咲き、印象的です。池の水面にその色が映ります。朱色の太鼓橋から眺める風景は、圧巻です。スカイツリーを望むこともでき、ベストスポットになっています。

 見頃は4月下旬から5月上旬にかけてで、ちょうどゴールデンウィークの時期に、藤を楽しむことができます。

亀戸天神・藤まつり2021年のライトアップ

 亀戸天神・藤まつりのライトアップは2021年、新型コロナウィルスの感染防止のため中止となります。

 例年には、日没から午前零時まで藤がライトアップされます。昼の藤はもちろん美しいですが、ライトアップされた藤もまた、もう一つの美しさを演出してくれます。光と藤の幻想的な「競演」です。

 コロナの早期終息を経て、来年こそ、一度、観ておきたいものです。

東京ぶらりパワースポット散歩【電子書籍】[ 伊藤美樹 ]

亀戸天神・藤まつり2021年のイベント

 さまざまイベントも魅力的ですが、2021年は、やはり新型コロナウィルスの感染防止のため中止となります。

 例年なら、伝統芸能、野点、子供太鼓、歌謡ショーなど盛りだくさんで、焼きそばやたこ焼き、焼き鳥、鮎の塩焼き、お好み焼きなどの屋台も約100店が出ます。こちらも来年を待ちましょう。

Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス

亀戸天神・藤まつり2021年へのアクセス

 最寄駅は、JR総武線・亀戸駅、錦糸町駅、地下鉄半蔵門線・錦糸町駅、押上駅です。
 いずれも歩いて徒歩で15分くらいです。

亀戸天神・藤まつり2021年のまとめ

 藤はゆったり観賞することができます。コロナに十分、気を付けて、心地よい散策を楽しみましょう。

あわせて読みたい
亀戸天神梅まつり2021は中止 見頃や開花状況をウォッチ 「五賢の梅」もおすすめ 江戸時代からの「梅見」を満喫

関連記事広告