那智の火祭り(扇祭り)熊野那智大社の例大祭 2021年は一般参観できず 2019年概要で日程や由来、見どころを振り返る

 火祭りを一度見たら、迫力満点の光景を長く、記憶に刻んでおきたいと思う人々も多いでしょう。「那智の火祭り」の通称で知られている熊野那智大社の例大祭「那智の扇祭り」もそんな火祭りのひとつです。ただ、2021年は、2020年に続き、新型コロナウィルス感染防止のため、関係者のみで行われます。一般の参観はできません。

 一般の参観もできた2019年の概要で、この祭りの日程や由来、見どころを振り返ってみました。 

那智の火祭り(扇祭り)2019年の日程、場所

 那智の火祭り(扇祭り)は毎年7月14日に行われており、

 2019年7月14日(日)午前10時から
 
 熊野那智大社
 和歌山県那智勝浦町 

 で行われました。

スポンサードリンク

那智の火祭り(扇祭り)の由来

 熊野那智大社の神々はもともと、那智の滝の前にある飛瀧神社(那智の滝)に祀られていました。これらの神々が1年に一度、この飛滝神社に里帰りし、神の威光を新たにするのが火祭り(扇祭り)の神事です。

 2015年(平成27年)には、「那智の扇祭り」として、国の重要無形民俗文化財に指定されました。

日本の祭り(週刊朝日百科) 那智の火祭り天神祭 河内祭 (関西・・1)

那智の火祭り(扇祭り)2019年の見どころ

 「ハリヤー、ハリヤー」

 熊野那智大社から、飛瀧神社(那智の滝)に向かう参道には、白装束姿の男たちのかけ声が響きました。男たちは、重さ約50キロのたいまつ12本を担ぎ、参道の石段を清めて歩きました。これに続いたのは、12体の熊野の神々が宿った12基の扇神輿でした。

 見どころは何といっても、この「御火行事」でした。荘厳な神事を目にすることができ、印象に残りました。

 御火行事は午後2時から行われました。

スポンサードリンク

那智の火祭り(扇祭り)の2019年の式次第

 熊野那智大社のホームページによると、扇祭り(火祭り)の式次第は以下のようになっていました。

 午前10時    御本社大前の儀  熊野那智大社
 午前11時    大和舞      熊野那智大社特設舞台
 午前11時30分 那智の田楽    熊野那智大社特設舞台
 午後零時15分  御田植式     熊野那智大社
 午後1時30分  伏拝扇立神事   伏拝み
 午後2時     御火行事     飛瀧神社(那智の滝)  
 午後2時20分  御瀧木大前の儀  飛瀧神社(那智の滝)
 午後2時50分  御田刈式・那瀑舞 飛瀧神社(那智の滝)
 午後3時30分  扇神輿遷御祭   熊野那智大社

那智Tシャツ #半袖,筆文字,和歌山県,熊野三山,熊野那智大社,お土産,ご当地Tシャツ

熊野那智神社の歴史

 那智山では、日本の初代天皇である神武天皇の頃、那智の滝を大国主命の御霊代として祀る信仰が始まりました。そして、今から約1700年前、那智山の中腹に、那智の滝の神々をお遷しして、熊野那智大社ができました。

あわせて読みたい 
祇園祭はどんな祭り? 2021年の日程や見どころは? 山鉾巡行などが中止
秋田竿燈まつりの由来や歴史、特徴は? 2021年は中止 2019年の概要で振り返る

熊野那智神社へのアクセス

 JR紀勢本線・紀伊勝浦駅下車 
 同駅から熊野交通バスで那智山バス停へ 乗車時間は約30分です。

まとめ

 2022年こそ、コロナ終息を経て、那智の火祭り(扇祭り)を見たいものです。熊野古道や熊野三山などの世界遺産も近くにあります。那智の火祭りを機に、足をのばしても楽しいでしょう。

あわせて読みたい
浅草ほおずき市2021年は中止 歴史や由来は? 2019年の概要で振り返る
三嶋大祭りは三嶋大社のお祭り 2021年は中止 2019年の概要で、日程や由来、見どころを振り返る

関連記事広告