京都五山送り火2021 日程や歴史、見どころは? 規模を縮小して開催

 京都五山送り火は、お盆の間に迎えた「お精霊(しょうらい)」という先祖の霊をあの世に送り返す伝統行事です。京都市の山々に、「大」や「妙」「法」の字や舟形、鳥居形が、薪に点火される火で描き上げられます。「精霊」に思いを巡らせ、年に1度の「五山送り火」を迎えたいものです。

 京都五山送り火の2021年の日程や、歴史、見どころについてまとめました。ただ、2021年は新型コロナウィルス感染防止のため、規模を縮小して開催されます。2020年に続いて2年連続の規模縮小です(トップのイラストは、いらすとやのものです)。

NHKスペシャル 京都 五山送り火 [DVD]

京都五山送り火2021年の日程や歴史、見どころは?

京都五山送り火2021年の日程

 2021年8月16日(月)夜
 京都市の以下の5山です。

 東山如意ヶ岳(大文字山) 東山
 
 西山(万灯籠山) 松ヶ崎
 東山(大黒天山) 松ヶ崎
 *西山、東山で1山とされています。

 船山       西賀茂
 左大文字山    大北山
 曼荼羅山     嵯峨
 
 雨天決行です。

スポンサードリンク

京都五山送り火の歴史は?

 正式には、「京都の送り火」ですが、

 大文字焼き
 大文字の送り火

 などとも呼ばれて、親しまれています。

 テレビの映像などで、山に赤々と文字が火で刻まれる様子を目にすると、確かに、大文字焼きなどの呼び名が定着していることが理解できます。

 盆に迎えた先祖の霊を送り返す儀式で、点火資材となる護摩木に無事息災を記すと、その願いが叶うとされています。

 いつから始まったかについては諸説ありますが、江戸時代初期から年中行事になったとされています。現在は、京都市無形民俗文化財に登録されています。

 また、京都五山送り火は、葵祭、祇園祭、時代祭とともに、京都四大行事の一つになっています。

スポンサードリンク

京都五山送り火の見どころは?

 山の斜面に積み上げられた薪に火が点火され、次々に、文字が山に浮かび上がっていく様子でしょう。ただ、2021年は、新型コロナウィルス感染防止のため、規模が縮小されます。五山とも、護摩木をたく花床の数が減らされるため、「大」や「妙」、「法」などの文字は浮かび上がりません。

 京都観光オフィシャルサイトによると、五山の送り火の点火時間、文字、絵、そして、観賞スポットは以下の通りです。

 東山如意ヶ岳(大文字山)東山 午後8時    文字は、「大」です。
                鑑賞スポット 賀茂川(鴨川)堤防(丸太町大橋から御薗橋) 
 
 西山(万灯籠山) 松ヶ崎   午後8時 5分 文字は、「妙」です。
                鑑賞スポット 北山通(京都ノートルダム女子大付近)

 東山(大黒天山) 松ヶ崎   午後8時 5分 文字は、「法」です。
                鑑賞スポット 高野川堤防(高野橋北)

 船山       西賀茂   午後8時10分 文字は、「舟形」です。
                鑑賞スポット 北山通(北山橋から北西)

 左大文字山    大北山   午後8時15分 文字は、左大文字の「大」です。
                鑑賞スポット 西大路通(西院から金閣寺)

 曼荼羅山     嵯峨    午後8時20分 文字は、「鳥居形」です。
                鑑賞スポット 松尾橋、廣澤の池など 

 五山とも、約30分間、点火されています。

日本画 送り火 [ 京都五山送り火 ] ( ポストカード 絵葉書 絵はがき 夏祭 セピア調 神事 夏 大文字 五山送り火 お盆 神秘的 和風 京都 )

 例年であれば、文字が浮かび上がるのは

 大
 ↓
 妙
 ↓
 法
 ↓
 舟形
 ↓
 大
 ↓
 鳥居形

 となると覚えておくといいでしょう。ただし、2021年は、花床が減るため、これらの文字が浮かび上がることはありません。



まとめ

 例年なら、市内のホテル屋上からも、いろいろな文字を見ることができます。毎年、約10万人の人々でにぎわいます。2022年こそ、コロナ終息を経て、京都五山の送り火を見たいものです。

あわせて読みたい
お盆休み2021年は、いつからいつまで? 何日間が多い? 企業、官公庁、銀行、郵便局別に
お盆の墓参りはなぜ、必要? 墓参りの時期はいつからいつまで?

関連記事広告