立秋はいつ? 食べ物は何? 立秋の読み方や意味も含めて

 日本には、自然に富んだ四季があります。立秋はいつになるのでしょうか。また、立秋の時の食べ物は何でしょうか。立秋の読み方や意味も含めて、立秋についてまとめました。

立秋はいつ? 食べ物は何? 立秋の読み方や意味も含めて

立秋の読み方は?

 立秋の読み方は、りっしゅう、となります。

立秋の意味は?

 立秋という漢字から、秋が始まる時期であることが想像できます。具体的にチェックしてみましょう。

 「気象・天気図のすべてがわかる本」(ナツメ社)によると、立秋は、「秋の始まり。以降の暑さを残暑というが、実際はこの時期が最も暑い」となっています。

 他の国語辞典でも、立秋は、二十四節気の一つとしたうえで、

 「暦のうえで、秋の始まる日。この日以後つづく暑さを、残暑という」(例解新国語辞典)などとなっています。

スポンサードリンク

2021年の立秋はいつ?

 立秋はすでに述べたように、1年を24等分した二十四節気のひとつで、立春(2021年は2月3日)から数えて、13番目にあたります。

 2021年の立秋は8月7日(土)になります。

 次の二十四節気の処暑(2021年は8月23日)の前日8月22日までの期間を指すこともあります。

気象と天気図がわかる本 しくみ・読み方・書き方 ビジュアル徹底図解
絵はがきぬり絵 七十二候 「立秋~大寒」 (心をこめて贈りたい) [ 学研プラス ] 

立秋の時の食べ物は?

 旬の食べ物がいいでしょう。

野菜

 ナス
  かぼちゃ
 インゲン
 シシトウ
 トウモロコシ
 にんにく
 すだち
 枝豆

果物

 梨
 桃
 夏ミカン

 イワシ

大暑の時の食べ物 

 立秋の時期は、暑さも続き、夏バテもしやすくなっています。

 大暑の時の食べ物もいいでしょう。

 うなぎ
 梅干し
 瓜
 うどん
 天ぷら

 などがあります。

あわせて読みたい
大暑の時の食べ物は? 大暑の読み方や意味も含めて

スポンサードリンク

 

まとめ

 立秋の頃は、まだまだ、暑さが続きますが、熱風がやや和らいだり、トンボが飛び始めたり、少しずつ、秋の訪れを感じ取ることができます。旬の食べ物を通じて、立秋を感じるのもいいでしょう。

Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス

あわせて読みたい
小暑の読み方や意味は? 2021年はいつで、食べ物は何になる?
夏本番はいつからいつまで? その意味は? 地球温暖化の影響も探って
すだれとよしずの違いは? 効果はどっちが上? おすすめの使い方も知って

関連記事広告