猛暑日とは、どんな意味? 酷暑日、真夏日、夏日との違いは? 熱中症対策を万全に!

 2021年の今年もまた、暑い夏がやってきました。猛暑日を記録したというニュースも新聞紙面やテレビ番組などをにぎわせています。猛暑日とは、どんな意味のある日でしょうか。また、酷暑日、真夏日、夏日とはどう違うのでしょうか。熱中症対策を万全に、夏の季節を乗り切りましょう。

猛暑日とは、どんな意味?

 猛暑日は2007年4月から、気象庁が予報用語の一つとして使用されるようになりました。猛暑日とは 最高気温が35度以上の日を指します。それまでは、真夏日や夏日がありましたが、地球温暖化などの影響で、気温が年々、上昇してきたことから、新たな予報用語に加わった形です。

 地球温暖化を体現する言葉とも言えそうです。

 気象庁によると、猛暑日をはじめ、真夏日、夏日は以下のようになっています。

 猛暑日 最高気温が35度以上の日
 真夏日 最高気温が30度以上の日
 夏日  最高気温が25度以上の日

 気温の数値を記憶しておくと、役立つでしょう。

あわせて読みたい
気象庁が使う平年とは、過去何年間の平均? 平年値の更新はいつ?

酷暑日とは?

 酷暑日は、一部のマスコミが数年前から使っている言葉です。

 ものすごい暑さ(猛暑日)をさらに上回って、いやになるほどの暑さ(酷暑日)というニュアンスが伝わってきます。

 ただ、正式な予報用語にはなっていません。

スポンサードリンク

新たな予報用語は?

 猛暑日も、すっかり予報用語として定着したと言えます。今後、さらに、暑さが増すようだと、またまた、新しい予報用語が生まれるかもしれません。

 熱中症対策を万全にしたいものです。

 では、熱中症について、見ていきましょう。

熱中症の原因と症状

 気温の上昇で、多量の汗をかき、水分や塩分が減る脱水状態になることで、体温が調整できなくなるのが原因です。

 症状は以下のようなものです。

 ・めまい
 ・立ちくらみ
 ・生あくび
 ・筋肉痛
 ・頭痛
 ・吐き気
 ・だるさ

 などです。これらの症状が現れ、重症化すると、意識障害に陥り、死に至ることもあります。

スポンサードリンク

熱中症の特徴

 熱中症は、年齢や性別を問わず、誰でも発症するというのが1番目の特徴です。熱中症で亡くなるのは、65歳以上の人が8割以上を占めますが、炎天下に長時間いれば、若い人でもかかります。「私には無縁」という意識はまず持たないことでしょう。

 また、熱中症のもう一つの特徴としては、室内でも発症するということがあります。ちょっと意外に思われるかもしれませんが、エアコンや扇風機などを使用しないで室内が高温になると、熱中症にかかります。特に、高齢者は室内で熱中症にかかるケースが多く、注意が必要です。

あわせて読みたい
夏本番はいつからいつまで? その意味は? 地球温暖化の影響も探って

熱中症の予防策

 常に、自分の体調に気を配ることです。

 体がだるいなあ
 くらくらするなあ

 などと感じたら、熱中症の初期症状を疑い、すぐに対応することです。

 涼しい場所に移動する
 水分をとる
 休息する

 など体調が回復するよう心がけます。
 
 外では、

 帽子を被る
 日なたをできるだけ避ける
 涼しい服装にする

 といったことも大切でしょう。

 また、真夏は、水分をこまめに補給することが求められます。他の季節に比べて、やや多めの水分補給が望ましくなっています。ミネラルウォーターはもちろんですが、ナトリウム(塩分)が入ったスポーツドリンクも効果的です。

伊藤園 evian(エビアン) ミネラルウォーター 500ml×24本 [正規輸入品]
尾鷲名水 熊野古道水(2L*12本セット)【熊野古道】

まとめ

 
 猛暑日、酷暑日、真夏日、夏日の違いを十分に知って、ひとりひとり、暑い夏に供えましょう。

汗臭い、を抑える7つの対策は? 原因を知り、男性の悩みに答える!
すだれとよしずの違いは? 効果はどっちが上? おすすめの使い方を知って
熱帯夜は何度から? 東京や大阪、福岡などの1年間の熱帯夜の日数は?

関連記事広告