大國魂神社秋季祭くり祭り2021年の日程や歴史は? アクセスも

 栗は日本古代から貴重な食べ物として、多くの人々に食されてきました。万葉集の時代には、その甘味がごちそうとして親しまれました。そんな栗を祭りの名前にした大國魂神社大秋季祭くり祭りが2021年も開かれます。くり祭りの日程や歴史はどうなっているのでしょうか。大國魂神社へのアクセスも含めて、くり祭りについてまとめました。

大國魂神社秋季祭くり祭り2021年の日程や歴史は?

大國魂神社秋季祭くり祭り2021年の日程

 大國魂神社秋季祭くり祭りは、

 2021年9月27日(月)
      9月28日(火)

 大國魂神社 府中市宮町3-1

 で開かれます。

 大國魂神社秋季祭くり祭りは毎年9月27、28日に行われています。

週刊 神社紀行 35 氷川神社 大國魂神社 けやきの参道が誘う武蔵の社

大國魂神社秋季祭くり祭りの歴史

 江戸時代の元文2年(1738年)9月28日、武蔵総社六所宮で「太々神楽(だいだいかぐら)」と呼ばれる神楽が奉納されたのが起源とされています。

 ちょうどその時期、武蔵野台地では、栗が収穫され、徳川家にも献納したため、やがて、「くり祭り」と称されるようになりました。

 一時中断の時期を除いて、毎年行われる伝統行事になっています。

スポンサードリンク

大國魂神社秋季祭くり祭りの見どころ

 大國魂神社秋季祭くり祭りは、

 2021年9月27日が宵祭
      9月28日が本祭

 となっています。

 境内には、260本の行灯が灯されます。それぞれの行灯には、手書きの奉納画が描かれ、灯りが美しさを増します。祭りの人気イベントとして、毎年、多くの人々がこの行灯を楽しみにしています。

Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス

屋台

 毎年、屋台が出ますが、今年は、新型コロナウィルス感染防止のため、出ないことになりました。

スポンサードリンク

御朱印帳カタログ 全国乙女の寺社めぐり 改訂版 [ にほん巡礼倶楽部 ]

大國魂神社へのアクセス

 大國魂神社へのアクセスは、京王線府中駅から徒歩で約5分となっています。

 駅を出て、けやき通り沿いに歩けば、大國魂神社を見つけることができます。

まとめ

fruit_kuri_kago

 瓜食(は)めば子ども思ほゆ
 栗食めば まして偲(しぬ)はゆ

 山上憶良の短歌です。

 瓜を食べれば、子どもを思う
 栗を食べれば、ましてや子どもを思う

 という意味です。

 今と違って、なかなか甘いお菓子を食べる機会は少なかったですから、子どもたちに、甘い栗を何とか食べさせてあげたい、という親心が込められています。

 大國魂神社のくり祭りを機に、こんな栗の歴史に思いをはせるのも楽しいひと時になるでしょう。

あわせて読みたい
大國魂神社すもも祭2021 日程や由来、見どころは? なぜ、すもも? 
くらやみ祭の歴史や名前の由来は? 2021年は神輿渡御などは中止

関連記事広告