世田谷のボロ市2021・2022年はコロナの影響で中止 2019・2020年概要で振り返って

 こんなにモノがあるんだなあ、といつも驚かされます。骨とう品や、植木、電気製品、衣料品などバラエティーに富んだ品物が売られる「世田谷のボロ市」は毎年、人気ですが、2021年から2022年にかけてのボロ市は新型コロナウィルス感染防止のため、残念ながら中止となりました。2020・2021年に続き、2年連続の中止です。

 掘り出し品や、ボロ市名物の「代官餅」などで、すっかり年末年始の風物詩となったボロ市ですが、実際に開かれた2019年から2020年にかけてのボロ市で概要を振り返ってみましょう。

世田谷ボロ市2019・2020年の概要

世田谷ボロ市の日程

 
 世田谷ボロ市は毎年12月15、16日と、1月15、16日に開かれています。

 世田谷ボロ市2019・2020年は、

 2019年12月15日(日)と12月16日(月)
 2020年1月15日(水)と1月16日(木)

 の4日間、

 午前9時から午後8時まで開かれました。

世田谷ボロ市の会場

 世田谷ボロ市は、

 東京都世田谷区の通称「ボロ市通り」
 世田谷通りの一部
 上町の世田谷駅周辺

 が毎年、会場になっています。

世田谷ライフmagazine No.73
世田谷ライフmagazine No.71【電子書籍】

世田谷ボロ市の由来・特徴

 
 世田谷ボロ市は、天正6年(1578年)、小田原城主の北条氏政がここで楽市を開いたことに由来します。楽市で、古着や古い農具、雑貨などを扱った店が多かったため、「ボロ市」と呼ばれるようになったといいます。

 最盛期の関東大震災(1923年)前後には、出店数は2000店を超え、モノだけでなく、芝居なども上演されました。それ以後は、出店数が減少してきましたが、依然として、日本でトップクラスのフリーマーケットとして、根強い人気があります。1日で20~30万人が来場します。

スポンサードリンク

世田谷ボロ市で、売られるモノ

 ボロ市には毎年、約750店が出店します。

 骨とう品
 植木
 電気製品
 衣料品(古着や着物も)
 農具
 陶器
 食器
 絵画
 古本
 時計
 CD
 DVD
 テレビゲーム
 おもちゃ
 人形
 アクセサリー
 照明器具
 雑貨

 などさまざまな品が売られます。

 安価な商品が多く、「こんなものが!」と意外に思うモノもあり、掘り出し品を探す楽しみも増します。

代官餅

 名物の「代官餅」に多くの人々が舌鼓を打ちます。世田谷ボロ市の時だけの限定販売で、つきたての餅で作った「あんこ」「きなこ」「からみ」の3種類が世田谷信用金庫の駐車場で販売されました。

 「あんこ」の甘味、「きなこ」の風味、「からみ」の少し辛い味が人気となっています。「からみ」は、醤油をかけ、大根おろしとネギ、海苔をのせたもので、独特の味わいがあります。

 どれも食べごたえがあり、お得感もあります。1時間くらい列に並ばないと買えないこともあります。

Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス

代官屋敷

 ボロ市通りの一角にある「代官屋敷」(入場無料)を訪れるのもいいでしょう。江戸時代に建造された建造物で、当時の雰囲気を味わうことができます。国の重要文化財に指定されています。

スポンサードリンク

世田谷ボロ市へのアクセス

電車の場合

 東急世田谷線の世田谷駅か上町駅が最寄り駅になります。徒歩3分から5分で会場に到着できます。

駐車場

 主催者の世田谷ボロ市保存会は、駐車場がないため、電車を利用するよう呼びかけています。

世田谷ボロ市のまとめ

 モノ、モノ、モノの会場を訪問したら熱気にあふれ、楽しいとひと時になります。自分のお気に入りの品が見つかったら、印象深い1日にもなります。

 だた、会場は、1日約20万人で混雑しますので、まだ人出の少ない午前中に行くことがお勧めです。屋台で、タコ焼きやフランクフルト、甘酒、お汁粉を飲食することもできます。2022・2023年こそ、コロナ終息を経て、「ボロ市」の雰囲気を満喫しましょう。

あわせて読みたい
正月飾りの期間はいつからいつまで? 正月飾りの意味や由来、捨て方は?
冬至にかぼちゃを食べる意味、理由とは? 冬至は2021年はいつ? 
師走の読み方や意味は? 由来を面白い語源から探る 禅語「七走一坐」の精神も大切に
朝日新聞デジタル 紙面との違いは? レビューでメリット、デメリットを比較

関連記事広告