富士見テラス(東久留米市)は、ダイヤモンド富士の絶景スポット! 観賞時期やアクセスは?

 富士山の山頂部にすっぽりと太陽が沈み、ダイヤモンドのように周囲を光り輝かせる自然現象の「ダイヤモンド富士」。東京都内で、ダイヤモンド富士を観賞できる名所に、東久留米市の「富士見テラス」があります。ダイヤモンド富士の観賞時期や、アクセスなどを探ってみました。

ダイヤモンド富士を観賞できる時期

 東久留米市の富士見テラスは、富士山の東にあり、太陽の沈む個所と富士山の山頂部が一致する時に、ダイヤモンド富士となります。

 ダイヤモンド富士は、12月22日の冬至の前後に最も美しく観ることができます。ただ、雨や雲など気象条件が悪い時は、観ることができません。

絵画風 壁紙ポスター (はがせるシール式) ダイヤモンド富士 富士山 山頂の朝陽 太陽 田貫湖の森林 開運 パワースポット キャラクロ FJS-025W2 (ワイド版 603mm×376mm) 建築用壁紙+耐候性塗料

富士見テラスへのアクセス

 富士見テラスは、西武池袋線東久留米駅舎の橋上部にあり、アクセスがとても良くなっています。2階の駅改札口を出れば、このテラスに行くことができます。ちょうど西に向けて、「まろにえ富士見通り」が延びており、道路の両側に立ち並ぶビル群の中央に、富士山がその雄姿を現します。

関東の富士見百景

 東久留米市の富士見テラスは、国土交通省関東地方整備局の「関東の富士見百景」に選定されています。富士見百景は、関東地域を中心に富士山の美しさを観賞できる名所として人気が高くなっていますが、ダイヤモンド富士は、その地域によって観ることのできる時期が大きく異なります。

 東久留米市の富士見テラスで、ダイヤモンド富士が観られるのは12月ですが、1月以降も、多くの富士見百景で、ダイヤモンド富士を眺めることができます。

 国土交通省関東地方整備局のホームページで、富士見百景の場所とダイヤモンド富士を眺めることのできる時期をチェックするといいでしょう。さまざまなダイヤモンド富士を楽しむことができます。

スポンサードリンク

クリスマスカード 和風・海外向け 和風フォーマル SN-88 ダイヤモンド富士 グリーティングライフ 中紙2種類各1枚入り Christmas card グリーティングカード

まとめ

 富士山は、富士山信仰があるなど人気の高い山です。ダイヤモンド富士はもちろんですが、四季折々の富士山を楽しむのもいいひと時になります。

あわせて読みたい
高尾山でダイヤモンド富士を観賞 2021年は、いつがベストの時期? 人気の撮影ポイントは?
品川富士(富士塚)の山開きはいつ? 住所や最寄り駅は?
朝日新聞デジタル 紙面との違いは? レビューでメリット、デメリットを比較

関連記事広告