山梨ヌーボーまつり2021年はコロナのため中止 2019年の概要で振り返る 山梨ヌーボーの解禁日はいつ?

 日本のワインを代表する山梨ワインの新酒「山梨ヌーボー」。その出来を楽しむ「山梨ヌーボーまつり」は毎年、人気ですが、2021年、新型コロナウィルス感染防止のため中止となりました。2020年に続いて、2年連続の中止です。2019年の概要で、山梨ヌーボーまつりを振り返ってみました。

 また、山梨ヌーボーの解禁日はいつかについてもチェックしました。

2019年山梨ヌーボーまつりの日時

 2019年11月3日(祝日)午前10時30分から午後2時30分まで(最終入場は午後1時30分)、東京千代田区の日比谷公園噴水広場で開かれました。

 山梨ヌーボーの解禁日は11月3日で、これに合わせて開催されました。2008年から、山梨ヌーボーの解禁日は毎年11月3日と定められました。

 入場券  前売り 2200円
 当日       2500円

 入場者は前売り4000人、当日1000人

 1枚の入場券に、ワイングラス、試飲用チケット10枚(1枚でワイングラス1杯=約40cc)、おつまみ(鶏もつ、ソーセージ、焼き鳥)、ワインリストがつきます。気に入れば、購入もできました。

 主催 山梨県ワイン酒造組合

山梨ヌーボー 新酒 山梨ワイン 白 やや辛口 デラウエア ドメーヌQ ヌーヌーボー
Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス

提供された山梨ヌーボー

 山梨県内にある38社のワイナリーから、赤、白、ロゼの60銘柄以上の新酒ワインが提供されました。いずれも、日本固有のぶどう品種「甲州」と「マスカット・ベーリーA」で醸造されたワインでした。

 山梨県内では、デラウエアーや巨峰など様々なブドウののワインも作られていますが、日本固有のぶどう品種である「甲州」と「マスカット・ベーリーA」で造られた新酒ワインを「山梨ヌーボー」と命名しています。

 主に、「甲州」は白ワイン用、「マスカット・ベリーA」は赤ワイン用に栽培されてきた日本固有のブドウ品種です。「甲州」はフレッシュで、フルーティーな香り、味が楽しめるのが特徴となっています。

 また、「マスカット・ベリーA」は赤ワインならではの芳醇な味わいが持ち味です。

スポンサードリンク

山梨ワインの歴史

 明治初期、日本ではいち早く、甲府盆地の東端にある勝沼町を中心に、ワイン造りが始まりました。ワインの本場フランスに技術者を派遣、その技術を学び、日本独自のワイン造りに取り組みました。

 排水のよい砂礫粘土の土質である日川の扇状地を中心にワイナリーが出来ましたが、年々、その数は県内全域に増え、今では、80社余のワイナリーが集中する我が国屈指のワイン生産地となっています。国内生産量の3割を占めています。ワイン消費量では山梨県が全国で第1位です。

【山梨ヌーヴォー2021 新酒】限定品 シャンモリ 山梨 新酒 2021 国産ぶどう100% 赤・白 750ml 2本セット山梨ヌーヴォー 山梨新酒 甲州 マスカット・ベリーA 日本ワイン 山梨ワイン ヌーボー 2021年【11月3日(水)発売】、

山梨県でも2019年、山梨ヌーボーまつり

 時期はずれますが、山梨県でも、山梨ヌーボー祭りが開かれました。詳細は以下の通りでした。

 開催日 11月16日、17日
 開催時間 午前10時から午後3時30分まで(最終入場は午後3時)

 場所 甲府市の山梨小瀬スポーツ公園

 入場料 1500円 ワイングラス、試飲用チケット10枚、ワインリストつき。おつまみ付きです。

 主催 山梨県ワイン酒造組合

スポンサードリンク

まとめ

 日本産ワインの味は世界の中で年々、急上昇しています。そのなかでも、山梨ワインは、日本ワインの先駆者として、常に、ワインづくりをリードしてきました。

 ワインは、気候や土壌によって大きく味や香りが変ります。自分の舌で、その出来栄えを飲み比べるのはとても楽しいものです。来年こそ、自分の好みの山梨ヌーボーの1本を探したいものです。

あわせて読みたい
浅草・酉の市 2021年の日程や場所、アクセスは? 縁起物の熊手の値段は? 
明治神宮秋の大祭2021 流鏑馬や能、狂言などのイベントは? 散策の楽しみ方、参拝方法も紹介
箱根大名行列2021年のコースやゲスト、歴史は? 規模を縮小して開催

関連記事広告