ペルセウス座流星群2022 見える場所、方向(方角)は? 時間帯はいつ? 

 三大流星群の一つであるペルセウス座流星群の季節が2022年もやってきます。ペルセウス座流星群は三大流星群の中で唯一、夏に観測することができます。ペルセウス座流星群2022年の見える場所、方向(方角)はどうなっているでしょうか。時間帯はいつかも含めて、ペルセウス座流星群についてまとめました。

 真夏の天体ロマンを大いに楽しみましょう。流れ星を見ながら、願いごとをすると、その願いはかなう――。そんな願いを込めて、空を眺めるのもいいでしょう。 

ペルセウス座流星群2022 見える場所、方向は?

 

ペルセウス座流星群とは?

 ペルセウス座流星群は、

 しぶんぎ座流星群
 ふたご座流星群

 と並ぶ三大流星群の一つです。

 しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群が冬に観測できる流星群であるのに対して、ペルセウス座流星群は夏に観測することができます。

 流れ星の数も、ペルセウス座流星群が最も多くなっています。また、1等星や2等星も多く、観測しやすいのも特徴です。夏の風物詩として、人気が高まる一方です。

藤井 旭の天文年鑑 2021年版 スターウォッチング完全ガイド [ 藤井 旭 ]

ペルセウス座流星群の見える場所は?

 月の光が少なく、雲がかかっていない状態がベストです。流れ星は全方向に流れますから、建物や山が少なく、視界が広く開けた場所がおすすめです。

 広い草原で寝そべりながら、夜空を眺めたら、流星を一斉に眺めることができて、至福の時になるでしょう。ちなみに、ペルセウス座流星群といいますが、ペルセウス座の星が流れるわけではありません。

ペルセウス座流星群の方向(方角)は?

 北北東の位置にあるペルセウス座流星群付近から放射状に流れ星が流れます。北北東が一番、見つけやくなっていますが、全方向(方角)に流れるため、どの場所でも流れ星を見ることができます。

スポンサードリンク

ペルセウス座流星群2022 時間帯はいつ?

 ペルセウス座流星群は7月中旬から約1か月間、観測することができます。

 最も多くの星が流れる時間帯(極大時刻)は、2022年8月13日午前9時~午前10時ころです。ただ、この時間帯は昼間ですので、

 8月12日夜から8月13日明け方にかけて
 8月13日夜から8月14日明け方にかけて

 も、ペルセウス座流星群を見るのにおすすめの時間帯となります。

 観測できる流星の数は1時間に30~60個、多ければ、100個にも達しそうです。

壁掛けタペストリー80×60インチ星空ペルセウス座流星群コスモス天の川空日の出宇宙自然のデザインアングルイエローストーンタペストリー家の装飾プリントリビングルームベッドルーム寮 150X100CM

流れ星の発生の仕組み

 宇宙空間にあるちりが地球の大気圏に突入する時、光を発生し、流れ星になります。

スポンサードリンク

星空ガイド2021【電子書籍】[ 藤井旭 ]
Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス

まとめ

 親子で一夜、ペルセウス座流星群を観測すれば、夏休みの自由研究になります。時間を追って、刻々と、観測の状況を表などにすればよいでしょう。三大流星群や、流星発生の仕組み、宇宙そのものなどについて調べれば、知識が高まり、質の高い自由研究となります。

 観測時間、方向、場所などを知って、真夏の天体ロマンを大いに楽しみましょう。

 流れ星を見ながら、願いごとをすると、その願いはかなう――。そんな願いを込めて、空を眺めるのもいいでしょう。

あわせて読みたい
皆既月食とは 2021年の時間や方角は? 月が赤黒い理由は?
ピンクムーンの意味や由来とは何? 2022年はいつ? 願い事を叶えよう
スーパームーンの意味とは? 2022年、次はいつで、願い事や夢にいい?

関連記事広告


あわせて読みたい
朝日新聞デジタル 紙面との違いは? レビューでメリット、デメリットを比較
就活におすすめの新聞は、どこの新聞? いつから読むべきか?