知のソムリエ  

知性を磨く 幸福と自由、独立のために

節分の柊鰯の意味や由来は? いつからいつまで飾る? 作り方は簡単

 柊(ひいらぎ)の木の枝に、鰯(いわし)の頭? ちょっと奇妙な光景に映りますが、これは、毎年節分(2020年は2月3日)前後に行われる風習です。 柊鰯とはどんな風習なのでしょうか。意味や由来、そして、いつからいつまで飾る […]

年末年始休み2019-2020 期間は、いつからいつまで? 仕事(官公庁、銀行、民間企業、サービス業)別に

 年末年始の連休がやってきます。カレンダーを見るだけでワクワク感が高まりますが、2019年から2020年にかけての連休はどうなっているのでしょうか。故郷に帰ったり、国内、海外旅行に出かけたり、あるいは、家族らとともに、ゆ […]

明治神宮への初詣2020 どのくらいの人数で混雑? 参拝はどのルートでアクセス?

 2020年の新年がまもなく、やってきます。家内安全、世界平和、縁結びなどを祈る初詣では、明治神宮(東京都渋谷区)が大人気です。明治神宮はどのくらいの人数で混雑するのでしょうか。また、参拝はどのルートでアクセスしたらいい […]

水戸の梅まつり2020 見ごろや開花状況は? 日本三大名園の一つの偕楽園で、梅を満喫

 日本三名園の一つである水戸市の偕楽園で、2020年も、梅まつりが開かれます。約100品種の梅約3000本が、3月末頃まで美しく咲きます。見ごろや開花状況を調べました。日本有数の梅の名所を訪れてはいかがでしょうか。  ◇ […]

亀戸天神梅まつり2020 見頃や開花状況をウォッチ 「五賢の梅」もお勧め 江戸時代からの「梅見」を満喫

 湯島天神(東京・文京区)と同様、菅原道真が祀られている亀戸天神(東京・江東区)でも2020年、梅まつりが開かれます。白梅や紅梅約300本の梅の花を楽しむことができます。見頃はいつごろでしょうか。開花状況もウォッチしたい […]

しじみの味噌汁の効果・効能は? オルニチンなどのアミノ酸に注目 栄養素たっぷりに

 会社員時代、欧州での長期駐在から帰国すると、いつも飲みたくなったのが、味噌汁です。特に、しじみの味噌汁は、あさりの味噌汁と並んで、恋しい日本の味で、いつも美味しく飲み干したものです。  今は、日本に住んでいるため、しじ […]

池波正太郎著「鬼平犯科帳」 江戸の古地図を見ながら、この時代小説を読むと

 江戸と東京を比べた地図「大江戸今昔マップ」を見ながら、時代小説の「鬼平犯科帳」(池波正太郎著)を読み返してみました。そうすると、主人公である長谷川平蔵が当時の特別警察ともいうべき「火付盗賊改方」の長官として活躍する姿や […]

湯島天神梅まつり2020  見ごろや開花状況をウォッチ ライトアップ、出店も楽しんで 

 「梅の名所」として江戸時代から親しまれてきた湯島天神(正式名称は湯島天満宮)で2020年も人気の梅まつりが開かれます。「湯島の白梅」をはじめ、紅、薄紅、淡紅などの約300本の梅が約1か月にわたって咲き誇ります。見ごろや […]

「一日江戸人」(杉浦日向子著) 江戸の文化、風俗を学ぶ「教科書」 江戸一流の食通になるには?

 「一日江戸人」(杉浦日向子著)は、江戸の文化、風俗を知る上での「教科書」と言えるでしょう。大道芸、奇人変人、長屋の生活、浮世風呂、師走風景、食、酒、相撲、春画考など江戸に関する情報が満載です。私はこの本をたびたび読み返 […]

梅屋敷公園(聖蹟蒲田梅屋敷公園・大田区) 江戸時代からの梅の名所 歌川広重も描いて

 京浜急行の梅屋敷駅で下車して、第一京浜(国道15号線)を歩くと、梅屋敷公園(聖蹟蒲田梅屋敷公園)があります。ちょうど、京浜急行線と第一京浜にはさまれた場所です。江戸時代、梅の名所として人気の高かった場所で、歌川広重も「 […]