みそあんの柏餅は、どこの地域で食べれらている? みそあんは珍しい?

 端午の節句(子供の日=5月5日)になると、全国各地で、柏餅が食べられます。つぶあんやこしあんの柏餅が多いですが、みそあんの柏餅もあります。みそあんの柏餅は、どこの地域で食べられているのでしょうか、また、みそあんは珍しいのでしょうか。みそあんの柏餅についてまとめました。

みそあんの柏餅は、どこの地域で食べれらている?

 みそあんの柏餅は、どこの地域で食べれらているかという点に関して、官公庁などによる調査はありませんでした。このため、書籍や全国各地の和菓子店のホームページなどで調査してみました。

 白みそと白あんで作られるみそあんは、全国各地で食べられていますが、

 北海道
 東北(宮城県、青森県、秋田県など)
 関東(東京都、神奈川県、千葉県、茨城県など)
 中部(長野県、静岡県)
 関西(大阪府、京都府など)

 などで多く食べられていることがわかりました。この中でも、特に、東京都や京都府のみそあん柏餅が人気となっていました。

 これに対して、九州や四国、中国地方などでは、みそあんの柏餅は東京都などと比べると、そう多くありません。

あわせて読みたい
端午の節句に柏餅を食べる意味や由来は? いつから食べるように?

みそあんの柏餅は珍しい?

 みそあんは珍しい、という声もありましたが、以前と比べると、珍しいという声は減ってきているようです。美味しい食べ物は、どんどん全国に広まっていくということでしょう。

 柏餅は江戸時代中期から食べられるようになりました。最初は江戸で食べられましたが、参勤交代で諸大名がお国と江戸を往復するにつれて、端午の節句に柏餅を食べる習慣が全国に広がりました。

 柏餅の餡は以下のような変遷を経ています。

 江戸時代 みそあんや塩餡
     ↓
 明治以降 小豆餡(つぶあん、こしあん)
     ↓
 現代 小豆餡(つぶあん、こしあん)⁺チョコレート、キャラメル、チーズ、ヨーグルトなど

 小豆餡が主流ですが、餡も多様化してきたようです。みそあんの復活もその多様化の一環なのでしょうか。

※ 5月9日まで休まず出荷 ※ 端午の節句 子供の日 子供の日 内祝 お祝 ランキング プレゼント スイーツ ギフトセット 誕生日 ありがとう 和菓子 /送料込 かしわ餅(柏餅)8個・ちまき5本セット【あす楽対応】

まとめ 

 季節に合わせて、食べ物を楽しむ。みそあんの柏餅も、その一品に加えたら、いいですね。

あわせて読みたい
八十八夜の意味や食べ物とは? 2021年はいつ? 茶摘みの季節を迎えて
ひな祭りの食べ物や飲み物は? 「行事食」の意味や由来も知る  
どんど焼きの時の食べ物は? 餅はどんな形で焼く? どんど焼きの意味や由来も

関連記事広告