知のソムリエ  

知性を磨く 幸福と自由、独立のために

「江戸情緒」の記事一覧

両国の由来や歴史は? 両国の見どころ(名所、旧跡)は? 歴史散歩を楽しむ

 江戸時代から現代にかけて、情緒あふれる下町文化を築いた両国は江戸時代、「本所」と呼ばれた場所です。浅草などと並ぶ有数の繁華街でした。両国の由来や歴史はどうなっているのでしょうか。また、両国の見どころ(名所、旧跡)はどう […]

「大江戸今昔マップ」新版 江戸の古地図と現在の地図で、大名屋敷などの江戸めぐり楽しんで

 「大江戸今昔マップ」新版はとても面白い一冊です。江戸の古地図と現在の地図で、大名屋敷や神社、寺院などの江戸めぐりをすると、現在の場所が江戸時代はどんな様子だったのかがよくわかります。時代の変遷を体感することができます。 […]

深川飯を清澄白河で食べる 深川飯の由来は? 江戸の郷土料理の文化を学ぶ

 江戸時代、庶民に人気だったあさり飯の深川飯を、東京・清澄白河の店で食べました。深川飯は、大粒で肉厚のあさりがしめじと炊き込まれ、食べ応えがありました。深川飯の由来はどうなっているのでしょうか。江戸の郷土料理の文化をしっ […]

駒形堂は、浅草寺の発祥の地 江戸時代、駒形堂には、どんな歴史が?

 駒形堂は、浅草寺の発祥の地とされています。浅草寺のご本尊である聖観世音菩薩が約1400年前、隅田川から現れ、初めて奉安された地に建つお堂だからです。浅草寺に属する駒形堂は今や、人気の観光スポットのひとつですが、歴史を調 […]

品川神社の富士塚(品川富士)の山開きはいつ? 住所や最寄り駅は?

 富士山に参拝したい。しかし、実際には遠くて富士山に行けない。そんな庶民のために、人工の小富士を築いて、その山に登る――。江戸時代は、こんな富士山信仰が庶民たちに大人気でした。東京・品川神社にも、「小御岳神社」をまつった […]

絵巻「熈代勝覧(きだいしょうらん)」の意味を解説 江戸・日本橋の町並みを学ぶ

 東京の地下鉄・三越前駅で下車して、地下コンコースを歩くと、壁面に、江戸の町並みを描いた長大な絵巻「熈代勝覧(きだいしょうらん)」があります。17メートルにも及ぶ絵巻は迫力満点です。  この絵巻の意味を解説します。江戸・ […]

大根飯とは 簡単レシピで、江戸時代の人気料理を再現 どんな味? ダイエットにも効果 

 江戸時代の味覚は、白米、豆腐、大根の「三白」に集約されたことが、「一日江戸人」(杉浦日向子著)を読むとわかります。そのうちの大根には、大根飯がありますが、大根飯とはどんな料理でしょうか。簡単レシピで、江戸時代の人気料理 […]

相撲の街・両国を満喫 回向院や旧国技館、野見宿禰神社などの歴史も学んで

 東京・墨田区のJR両国駅周辺を歩くと、相撲の街を満喫することができます。回向院や旧国技館、野見宿禰神社などの歴史も学ぶと、相撲の街の魅力はさらに増します。  トップの写真は、JR両国駅構内に掲げられた「両国大相撲繁栄之 […]