知のソムリエ  

知性を磨く 幸福と自由、独立のために

池上梅園2020 梅の開花状況、見ごろ、アクセスは? 茶室など和の雰囲気も楽しむ

 東京の池上梅園は都内で有数の梅の名所です。緩やかな丘陵地に、白、紅、薄紅など約370本の梅の花が咲きます。また、メジロなどの小鳥が梅の枝にとまり、春の到来を感じさせてくれます。  2020年の梅の開花状況、見ごろはどう […]

「知的生産の技術」(梅棹忠夫著) つん読法とは? 知的読書術のすすめ!

 本棚を整理していたら、奥の方から、「知的生産の技術」という本が出てきました。懐かしい一冊です。民族・生態学者の梅棹忠夫さん(1920年-2010年)が書いた本で、知的生産のバイブルとも言える本です。1969年発行の本で […]

島崎藤村 旅先に芭蕉全集を持参 不思議な力と暗示を得る 【偉人の生き方】

 「破戒や「夜明け前」などの自然主義小説で知られる島崎藤村(1872-1943年)はフランスなど旅先に、芭蕉全集を持参しました。芭蕉の「奥の細道」などを読むと、不思議な力と暗示を得たと言います。読書の奥深さを感じます。 […]

アーモンドの効果、効能は? 高い栄養素を有効活用して、すっきりダイエット!

 アーモンドには、どんな効果、効能があるのでしょうか。高い栄養素を多く含み、貧血予防、生活習慣改善、アンチエージングなどに役立ちますが、まずは、有効活用して、ダイエットに取り組みましょう。栄養素に注目してみました。  ◇ […]

栄西の「喫茶養生記」 留学先の宋から茶の種を持ち帰り、普及に努める 茶の効能は?【偉人の生き方】 

 臨済宗の開祖である栄西(1141年-1215年)は、茶を愛し、留学先の宋から茶の種を日本に持ち帰り、茶の普及に努めました。今の緑茶ブームの大先駆けとも言えるでしょう。緑茶の効能を早くから研究した一人です。  「茶は養生 […]

赤穂浪士討ち入りの現場となった吉良上野介邸跡を歩き、「忠臣蔵」の歴史を学ぶ 

 赤穂浪士討ち入りは、元禄15年12月14日(旧暦)(1703年1月30日)に起きました。東京・両国を歩くと、本所松坂町公園に、赤穂浪士討ち入りの現場となった吉良上野介邸跡があります。歌舞伎や時代劇の「忠臣蔵」で知られる […]

秩父夜祭2019の日程や見どころ 日本三大曳山祭の一つ 山車と花火の競演を楽しもう

 飛騨・高山祭、京都・祇園祭と並んで、日本三大曳山祭の一つとして名高い埼玉・秩父夜祭が2019年も開かれます。屋台、笠鉾と呼ばれる山車が勇壮に曳き回されるほか、2日間にわたって約7000発の花火が冬の夜空に打ち上げられま […]

フランスの哲学者・アランのプロポ(語録)とは 毎日、便箋2枚分の記事を書き続ける 【偉人のスタイル】

 「天才であろうとなかろうと、毎日書くこと」(フランスの文豪スタンダールの言葉)。  フランスの哲学者アラン(本名エミール・オーギュスト・シャルティエ、1868年-1951年)の著書「幸福論」を訳した石川湧氏は、解説で、 […]