深川八幡祭りの歴史や、「水かけ祭り」と呼ばれる理由は? 2021年の本祭りは中止 

 深川八幡祭りは、「水かけ祭り」として良く知られています。深川八幡祭りの歴史はどうなっているのでしょうか。また、「水かけ祭り」と呼ばれる理由は何でしょうか。深川八幡祭りについてまとめました。

 深川八幡祭りは2020年、3年に1回の本祭りの年でしたが、新型コロナウィルス感染防止のため、2021年に延期されていました。ただ、今年も新型コロナのため、中止となりました。2021年は蔭祭りの年となります。

深川八幡祭りの歴史は?

深川八幡祭りは、江戸三大祭りの一つ

 深川八幡祭りは、富岡八幡宮の例祭です。

 赤坂・日枝神社の山王祭
 神田明神の神田祭

 とともに、「江戸三大祭り」の一つとして、多くの人々に親しまれています。

 深川八幡祭りは毎年8月15日を中心に、年ごとに、

 本祭り
 御本社祭り
 蔭祭り

 の順で行われます。

 2017年は本祭り
 2018年は御本社祭り
 2019年は蔭祭り
 2020年は本祭り

 となっていました。ただ、2020年の本祭りは先にも書いたように、新型コロナウィルス感染防止のため、2021年に延期されてました。

スポンサードリンク

深川八幡祭りの由来

 江戸時代に始まった歴史のある祭りです。江戸幕府の3代将軍・徳川家光が、長男の家綱が誕生したのを祝って始めたと言われています。神輿の数は年を追うごとに増えてきました。

深川八幡祭りの神輿の歴史

 富岡八幡宮の公式ホームページによると、同八幡宮には、江戸・元禄時代の豪商、紀伊国屋門左衛門が奉納したとされる総金張りの豪華な宮神輿があったそうですが、関東大震災で焼失してしまいました。

 これに代わったのが、平成3年に奉納された黄金の大神輿です。ただ、この神輿は4.5トンと重いうえに大きく、毎年担ぐことが難しかったため、新しい神輿が製作されました。

 黄金の大神輿が「一の宮」、新しい神輿が「二の宮」と呼ばれています。

平成29年 深川八幡祭り徹底ガイド わっしょい深川 [雑誌] (タウン誌 深川 2017年7月別冊号)

神輿渡御のコース

 本祭り、御本祭りの時は、神輿渡御が行われます。

 二の宮神輿渡御は、午前7時、富岡八幡宮での宮出に始まり、7つのルートで行われます。江東区役所や、木場駅、深川江戸資料館、箱崎IC付近、永代橋、門前仲町駅南などで神輿渡御を見ることができます。午後4時40分、富岡八幡宮に宮入して終了です。

スポンサードリンク

深川八幡祭りが「水かけ祭り」と呼ばれる理由は?

 神輿渡御で、神輿やその担ぎ手たちに、水がかけられるため、「水かけ祭り」とも呼ばれるようになりました。

 「ワッショイ、ワッショイ」の威勢のいい掛け声が響く中、永代橋付近では、水かけが行われます。消防団員も消火栓にホースをつないで、勢いよく放水します。大きなタンクに水を貯め、そこから、バケツや手桶どを使って、水をかける人々もいます。観客が水をかける風景も多く見られます。

 神輿や担ぎ手を水で清めます。猛暑の中ですから、担ぎ手たちの身体を冷やそうという願いも込められています。

 観客と担ぎ手が一体となって、祭りは大いに盛り上がります。水かけシーンはぜひとも、目にし、記憶に残したいものです。

わっしょい 深川八幡 水かけ祭り (単行本 324) [ やじま ますみ ]

深川八幡祭りへのアクセス

 深川八幡祭りは、富岡八幡宮(東京都江東区富岡1-20-3)とその周辺地域で行われます。

電車の場合

 東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線の門前仲町で下車して、徒歩約3分です。
 

車の場合

 首都高速9号深川線の木場インターで下車して約3分です。

 混雑するので、電車がおすすめです。

まとめ

 早期に、コロナを終息させて、本来の形で、深川八幡祭りを満喫したいものです。

 また、食は文化なりと言います。深川といえば、名物に、あさりを使った深川飯があります。あさりとネギを味噌で煮込み、ご飯にぶっかけた漁師飯のものと、あさりをご飯に炊き込んだもののの2種類があります。祭りを堪能するとともに、下町にある、深川飯の名店を訪ねるのも、また、楽しいひと時になるでしょう。

あわせて読みたい
京都五山送り火2021 日程や歴史、見どころは? 規模を縮小して開催
神田祭2021 神田明神の祭りの特徴や由来は? 日程やスケジュールも紹介
お盆休み2021年は、いつからいつまで? 何日間が多い? 企業、官公庁、銀行、郵便局別に

関連記事広告