まん防とは何の略で、どんな意味、内容? 緊急事態宣言との違いは?

 新型コロナウィルスのニュースに接していると、「まん防」という言葉を耳にすることがあります。まん防とは何の略で、どんな意味、内容があるのでしょうか。また、緊急事態宣言と比べられることがありますが、その緊急事態宣言との違いは何でしょうか。まん防についてまとめました。

まん防とは何の略で、どんな意味、内容?

 

まん防とは何の略?

 まん防とは、まん延防止等重点措置の略です。

 政府は2021年4月1日、大阪府などの要請に基づき、新型コロナウィルスの感染が急拡大しているとして、大阪府、兵庫県、宮城県の3都県に適用することを決定しました。対象期間は、4月5日から5月5日までとします。政府はこれに先立ち、新型コロナ対策分科会に、政府の方針を諮問し、了承されていました。

スポンサードリンク

まん防とは、どんな意味、内容?

まん防とは、どんな意味(新設の経緯)

 まん延防止等重点措置(まん防)は、改正新型インフルエンザ対策特別措置法で新設されました。大阪府などの要請を受けて適用されれば、初めてとなります。

 感染拡大期に適用されるものを「上りまん防」、緊急事態宣言解除後のリバウンドを警戒する時に適用されるものを「下りまん防」と呼ぶこともあります。その意味で、今回、大阪府などの場合は、「下りまん防」にあたります。

まん防の内容

 まん防の適用対象となるのは、

 大阪市の場合、大阪市
 兵庫県の場合、神戸市、西宮市、尼崎市、芦屋市
 宮城県の場合、仙台市

 で、飲食店に対して、

 ・午後8時までの営業短縮

 ・マスクを着用していない客の入店禁止

 ・マスク会食

 ・感染防止のためのアクリル板の設置

 ・CO2センサーの設置による換気の徹底

 を義務化するよう求めることにしています。

 政府はこれらの措置に対して、飲食店に補助金を出すことにしています。

スポンサードリンク

まん防と緊急事態宣言との違いは?

 それでは、まん防と緊急事態宣言との違いはどこにあるのでしょうか。4点についてチェックしてみましょう。         

まん防(まん延防止等重点措置)

 
 発令要件 ステージ3相当          
 対象地域 都道府県            
 対策   営業時間短縮など要請         
 罰則   20万円以下の過料        

緊急事態宣言

 発令要件 ステージ4相当
 対象地域 都道府県内の特定地域(市区町村や一部地域)
 対策   営業時間短縮、休業要請 
 罰則   30万円以下の過料

 まん防のほうが、少し緩い措置となっています。緊急事態宣言を前にした一つ前のステップとして捉えることができます。

 感染拡大が進む特定地域をピンポイントで狙えるだけに効果が期待できるとする意見もありますが、内容的には大きく変わらないとして効果を疑問視する声もあります。

 大阪府は首都圏4都県に先行して、2021年2月末に緊急事態宣言(1月13日から導入)を解除しました。このため、「コロナ感染状況は実質、緊急事態宣言のレベルなのに、大阪府がまん防を要請するのは、緊急事態宣言を早期に解除した批判をかわすためではないか」との意見も出ています。

あわせて読みたい
COVAXとは、何の略? 読み方や意味、参加国もチェック!

まとめ

 まん防という言葉は、政府新型コロナ対策分科会の尾身茂会長が使い、その後、広く使われるようになりました。ただ、まん防が、魚のマンボウを連想することや、言葉の響きから、緊張感を欠くとも声もあります。

 まん防は、緊急事態宣言に次ぐ重要なコロナ感染防止対策であることを改めて認識していくことが大切になります。

あわせて読みたい
新型コロナ変異種は、英語でどう表現? 変異種の意味、特徴は? 

関連記事広告