三嶋大祭り2022年の日程や歴史、見どころは? 三嶋大社のお祭り

 三嶋大祭りは毎年、山車の競い合いや源頼朝公の旗揚げ行列などが人気で、期間中、延べ50万人の人々が訪れます。三嶋大祭り2022年の日程や歴史、見どころはどうなっているのでしょうか。三嶋大社のお祭りである三嶋大祭りについてまとめました。

三嶋大祭り2022年の日程や歴史、見どころは?

三嶋大祭りの日程は?

 三嶋大祭りは、毎年8月15日から8月17日までの3日間、行われています。

 2022年は

 8月15日が月曜日
 8月16日が火曜日
 8月17日が水曜日

 になります。

 新型コロナウィルス感染防止のため、2020年、2021年が中止となりましたので、2022年は3年ぶりに開催されます。

 三嶋大祭りの場所は、三嶋大社から、三島広小路駅(伊豆箱根鉄道)までの道路約700メートルです。

 三嶋祭り期間中、歩行者天国になり、ざまざまなイベントが行われます。

三嶋大祭りの歴史は?

 三島観光協会の公式などホームページによると、もともとは、五穀豊穣を願う三嶋大社のお祭りでしたが、次第に、地域の年中行事が三嶋大社のお祭りに合わせて行われるようになってきました。

 「大社の祭り」
 「三嶋大社のつけまつり」
 「お明神さん」

 などの名前で親しまれてきましたが、三島市だけでなく、伊豆一円の大祭であることを再発進するため、「三嶋大祭り」に名称が変更されました。

あわせて読みたい
一里塚とは、どんな意味がある? 現存(復元)の一里塚を旧東海道(静岡県清水町)で見る
柿田川湧水群(公園)の水汲み場はどこ? アクセスや地図は?

三嶋大祭りの見どころは?

 三島観光協会の公式ホームページなどによると、2022年8月15日、16日、17日のイベントは以下のようになる予定です。

8月15日 山車とシャギリの日

 ・山車の曳き回し
 ・山車の競い合い

 夜になると、三嶋大社鳥居前に、10数台の山車が集まり、シャギリの音が鳴り響く中、競り合いをします。

8月16日 伝統芸能の日

 ・山車パレード
 ・梯子のり
 ・源頼朝公旗揚げ行列
 ・手筒花火
 ・農兵節パレード
 ・音楽パレード
 ・山車競り合い

 源頼朝公旗揚げ行列は、平家に敗れて伊豆に流された源頼朝が1180年、源氏再興のため兵士を集め、三嶋大社で祈願して旗揚げし、鎌倉幕府を築いた故事にならって、1948年(昭和23年)から行われています。

 1991年(平成3年)からは、西郷輝彦さんら俳優や芸能人が源頼朝公を演じて、多くの人々を魅了してきました。祭りの大人気イベントになっています。2019年は、俳優の滝藤賢一さん(42)が源頼朝公を務めました。

8月17日 踊りの日

 ・山車曳き回し
 ・流鏑馬
 ・農兵節パレード
 ・みしまサンバパレード
 ・農兵節・みしまサンバ総踊り
 ・山車競り合い

 農民節は、「富士の白雪のーえ」で始まる踊りで、みしまサンバパレードは、その農兵節をポップ調にアレンジした踊りです。すっかり三島市民の間に浸透しており、誰にも親しまれている踊りです。みしまサンバ総踊りには、誰でも参加できます。

 祭りのフィナーレは、山車の競り合いで飾られます。

スポンサードリンク

三嶋大社とは

 三嶋大社の創建時期は不明ですが、源頼朝が源氏再興を願ったように、鎌倉、室町時代は、武士の信仰の場となりました。江戸時代、三島は宿場町として栄えたことから、三嶋大社には、旅の無事を祈る旅人や庶民がお詣りに訪れました。

 現在、三嶋大社への初詣客は毎年60万人を数え、結婚式も年間300組が三嶋大社で挙げています。

日本の神社 27号 (三嶋大社) [分冊百科]
地球の歩き方 御朱印 35 御朱印でめぐる静岡 富士 伊豆の神社〜週末開運さんぽ〜【電子書籍】[ 地球の歩き方編集室 ]

スポンサードリンク

三嶋大社へのアクセス

電車の場合

 JR東海道新幹線、東海道線の三島駅から徒歩約15分
 伊豆箱根鉄道の三島田町駅から徒歩で約7分

車の場合

 東名高速道路・沼津ICから約20分
 三島駅からバスで10分

 です。 

まとめ

 三嶋大社は、東海地区有数の大社です。2022年こそ、3年ぶりの三嶋大祭りをみんなで満喫したいものです。
 
あわせて読みたい
祇園祭はどんな祭り? 2021年の日程や見どころは? 山鉾巡行などが中止
大國魂神社すもも祭2021 日程や由来、見どころは? なぜ、すもも? 
八王子まつり2022年の日程や見どころは? 歴史や由来についても説明
川崎大師風鈴市2022年の日程は? 風鈴の値段や種類は? 御朱印もゲットしよう

 


あわせて読みたい
朝日新聞デジタル 紙面との違いは? レビューでメリット、デメリットを比較
就活におすすめの新聞は、どこの新聞? いつから読むべきか?