大谷翔平選手 ホームランランキングでの順位は? 平均飛距離は?

 アメリカ・メジャーリグーで、投打の二刀流でプレーしている大谷翔平選手(27歳、エンゼルス)は、打撃も好調で、ホームランを量産しています。ホームランランキングでの順位はどうなっているでしょうか。ホームランの平均飛距離も含めて、大谷翔平選手のホームランについてまとめました。時間はアメリカ時間です。

大谷翔平選手 ホームランランキングでの順位は?

 大谷翔平選手がプレーするア・リーグのホームランランキングは7月22日現在、以下のようになっています。

 1位 大谷翔平選手(エンゼルス)           34本
 2位 ウラジーミル・ゲレロJr.選手(ブルージェイズ)  32本
 3位 マット・オルソン選手(アスレチックス)     25本

 大谷翔平選手は7月18日、対マリナーズ戦で、34号を打ち、2位のウラジーミル・ゲレロJr.選手(ブルージェイズ)とのリードを保っています。大谷翔平選手は6月、ア・リーグの月間MVPを受賞したように、13本塁打を打ち、ウラジーミル・ゲレロJr.選手を追い上げ、追い抜きました。

 大谷翔平選手は好調を維持しており、今後のホームランに期待できそうです。このままのペースでいくと、50本~60本を超えるペースとなっています。

 ウラジーミル・ゲレロJr.選手は、オールスター戦の前日7月12日に行われるホームランダービーを辞退しました。2人の優勝争いが期待されましたが、今シーズンは残念ながら、2選手の対戦は見られませんでした。

あわせて読みたい
メジャー(MLB)ホームランダービーのルールは? 投手の出場は過去にある?

スポンサードリンク

大谷翔平選手のホームランの平均飛距離は?

 大谷翔平選手は、34本、ホームランを打っており、総飛距離は、4320.6メートルとなります。この総飛距離を34で割ると、ホームラン1本あたりの平均飛距離は、127.08メートルになります。 

 では、大谷翔平選手のホームラン飛距離を、それぞれのホームランごとにチェックしてみましょう。

34号ホームラン 7月18日 対マリナーズ戦

 飛距離  128.0メートル

 打球速度 173.0キロ

 でした。

33号ホームラン 7月9日 対マリナーズ戦

 飛距離  141.0メートル

 打球速度 187.0キロ

 でした。

32号ホームラン 7月7日 対レッドソックス戦

 飛距離  132.0メートル

 打球速度 184.0キロ

 でした。

31号ホームラン 7月4日 対オリオールズ戦

 飛距離  140.0メートル

 打球速度 181.0キロ

 でした。

30号ホームラン 7月2日 対オリオールズ戦

 飛距離  121.9メートル

 打球速度 178.8キロ

 でした。

29号ホームラン 7月2日 対オリオールズ戦

 飛距離  126.8メートル

 打球速度 168.2キロ

 でした。

28号ホームラン 6月29日 対ヤンキース戦

 飛距離  109.0メートル

 打球速度 181.0キロ

 でした。

27号ホームラン 6月29日 対ヤンキース戦

 飛距離  120.3メートル

 打球速度 176.3キロ

 でした。

26号ホームラン 6月28日 対ヤンキース戦

 飛距離  126.8メートル

 打球速度 188.6キロ

 でした。

25号ホームラン 6月27日 対レイズ戦

 飛距離  117メートル

 打球速度 174.0キロ

 でした。

 ホームランを打ってベンチに戻る大谷翔平選手には、「オオタニサン、イチバン」の声がファンからかけられました。

24号ホームラン 6月25日 対レイズ戦

 飛距離  138メートル

 打球速度 186.6キロ

 でした。

23号ホームラン 6月20日 対タイガース戦

 飛距離  126メートル

 打球速度 165.6キロ

 でした。

22号ホームラン 6月19日 対タイガース戦

 飛距離  121メートル

 打球速度 173キロ

 でした。

21号ホームラン 6月18日 対タイガース戦

 飛距離  124メートル

 打球速度 175キロ

 でした。

 1試合2発目のホームランでした。

[マジェスティック] トレーニングウェア 大谷翔平 ロサンゼルス エンゼルス オブ アナハイム ネームアンドナンバーTシャツ [ジュニア] MM08ANG0098 ボーイズ RED (1) 日本 140 (日本サイズ140 相当)

20号ホームラン 6月18日 対タイガース戦

 飛距離  122メートル

 打球速度 184キロ

 でした。

 角度18度の弾丸ライナーで、右翼に打ちました。これまでに打ったホームランのなかで最も低い角度の一打でした。それだけに、打球速度も184キロと速くなりました。

19号ホームラン 6月16日 対アスレチック戦

 飛距離  133メートル

 打球速度 178.5キロ

 でした。

18号ホームラン 6月15日 対アスレチック戦

 飛距離  131メートル

 打球速度 186キロ

 でした。

あわせて読みたい
大谷翔平選手のメジャー新記録は? ベーブ・ルース級の記録を次々更新

17号ホームラン 6月8日 対ロイヤルズ戦

 飛距離  143.2メートル

 打球速度 186キロ

 でした。

 143.2メートルはメジャー自己最長の飛距離となりました。

16号ホームラン 6月5日 対マリナーズ戦

 飛距離  133メートル

 打球速度 181キロ

 でした。

 花巻東高校の先輩である菊池雄星投手から打った一打でした。

15号ホームラン 5月25日 対レンジャーズ戦

 飛距離  116メートル

 打球速度 188キロ

 でした。

 188キロは自己最速の一打となりました。

大谷翔平 フィギュア インポート・ドラゴン 2018 MLB リミテッドエディション 3600体限定生産 (エンゼルス/ホワイト) / Shohei Ohtani Imports Dragon

14号ホームラン 5月18日 対インディアンス戦

 飛距離  134メートル

 打球速度 180キロ

 でした。

13号ホームラン 5月17日 対インディアンス戦

 飛距離  131.3メートル

 打球速度 170.6キロ

 でした。

12号ホームラン 5月16日 対レッドソックス戦

 飛距離  113.4メートル

 打球速度 156.1キロ

 でした。

11号ホームラン 5月14日 対レッドソックス戦

 飛距離  113メートル

 打球速度 164キロ

 でした。

10号ホームラン 5月6日 対レイズ戦

 飛距離  130メートル

 打球速度 177キロ

 でした。

あわせて読みたい
大谷翔平選手の「二刀流」は英語でどう表現? メジャーでの成績や年俸は?

9号ホームラン 5月3日 対レイズ戦

 飛距離  130メートル

 打球速度 178キロ

 でした。

8号ホームラン 4月30日 対マリナーズ戦

 飛距離  111メートル

 打球速度 156キロ

 でした。

7号ホームラン 4月25日 対アストロズ戦

 飛距離  134メートル

 打球速度 172キロ

 でした。

6号ホームラン 4月24日 対アストロズ戦

 飛距離  126メートル

 打球速度 173.8キロ

 でした。

5号ホームラン 4月21日 対レンジャーズ戦

 飛距離  122.5メートル

 打球速度 172.5キロ

 でした。

 日米通算で100号のホームランとなりました。

4号ホームラン 4月21日 対レンジャーズ戦

 飛距離  131メートル

 打球速度 175.2キロ

 でした。

3号ホームラン 4月9日 対ブルージェイズ戦

 飛距離  128.6メートル

 打球速度 174キロ

 でした。

2号ホームラン 4月9日 対ホワイトソックス戦

 飛距離  137.5メートル

 打球速度 185.4キロ

 でした。

1号ホームラン 4月9日 対ホワイトソックス戦

 飛距離  128.3メートル

 打球速度 171キロ

 でした。

スポンサードリンク

まとめ

 大谷翔平選手は、7月4日、31本目の本塁打を打ち、松井秀喜選手(当時ヤンキース)の31本に並びました。今後の本塁打も期待できそうです。

あわせて読みたい
大谷翔平選手のメジャー評価は? 二刀流の人気をアメリカ・メディアでチェック
大谷翔平選手の年俸は安い? 年俸の推移をチェックしてみると

関連記事広告