知のソムリエ  

知性を磨く 幸福と自由、独立のために

「読書」の記事一覧

花冷えとは、どんな意味で、いつの時期の言葉? 季語や類語(類義語)は?

 桜の季節になると、時々、「花冷え」という言葉を耳にすることがあります。「花冷え」とは、どんな意味で、いつの時期の言葉でしょうか。また、花冷えの季語や類語(類義語)は何になるでしょうか。花冷えについてまとめました。 花冷 […]

穀雨の読み方や意味、由来とは? 2023年はいつ? 二十四節気を知る

 日本の上空には「空の水道」が集中している――。倉嶋厚さんが「雨のことば辞典」の前書きでこう書くように、日本語には、雨に関する言葉がたくさんあります。「穀雨」もそのひとつです。穀雨の読み方や意味、由来とはどうなっているの […]

余命宣告されたら何をするか 余命わずかでできることは? 1冊の著書から

 突然、余命宣告されたら何をするか、余命わずかでできることは何か、深く思い悩むことになります。もう明日は来ない、という絶望感にも襲われるでしょう。しかし、そんなどん底からも脱却できる力が人間には備わっています。  ホスピ […]

道元禅師の名言「欠気一息あるべし」から、座禅のありかたを学ぶ

 欠気一息(かんきいっそく)あるべし—―。「道元『禅』の言葉」(境野勝悟著)を読むと、道元禅師のこんな名言(禅語)に出会います。静かな所で、身をきちんとととのえ、深く、すーっと息を吐き出す。プチ座禅でも立禅でもいいでしょ […]

トーマス・エジソンのエピソードから学ぶべき点とは? どんな生涯、功績の人かを探って

 トーマス・エジソン(1847年-1931年)は、米国の「発明王」として世界で多くの人々に知られています。トーマス・エジソンのエピソードから学ぶべき点とは何でしょうか。トーマス・エジソンが、どんな生涯、功績の人かを探って […]

本の読み方のコツは? 読書の効果を実感する読み方を7つのポイントで解説

 読書したら、本の内容をしっかり把握し、自分の人生に生かしていきたいものです。少し時間が経つと、本の内容をすっかり忘れてしまうことも多くあります。そうならないように努めましょう。  本の読み方のコツはどうなるでしょうか。 […]

シンプルに生きる方法とは? 断捨離や仕事、人間関係で役立つ禅語を「おだやかに、シンプルに生きる」(枡野俊明著)で学ぶ

 禅寺住職・禅の庭園デザイナーの枡野俊明さんの著書をいつも愛読していますが、本「おだやかに、シンプルに生きる」(PHP文庫)もまた楽しく読みました。シンプルに生きる方法とはどうなるでしょうか。断捨離や仕事、人間関係で役立 […]

辞書を読む その効果は? 池上彰さんや外山滋比古さんの読み方を知って語彙力を増やす

 ジャーナリストの池上彰さん、学者の外山滋比古さんの本を読むと、「辞書を読む」習慣があることがわかります。辞書を読む、その効果はどうでしょうか。池上彰さんや外山滋比古さんの読み方を知って、語彙力を増やしましょう。 辞書を […]